2018/7/10

日本では大阪だけ! ルイ・ヴィトンの軌跡を振り返る「Time capsule展」

阪急うめだ本店(大阪市北区)9階「阪急うめだギャラリー」で、2018年7月14日から8月1日まで、ルイ・ヴィトンの歴史を通じて、その革新的な技術やデザインの軌跡を振り返る「Time capsule展」が開催されます。

伝統的な革細工技術の実演も

1854年に旅行鞄専門店としてパリで創業したルイ・ヴィトンの160年以上にわたる絶え間ないイノベーション。展示を通して、そのデザインの軌跡をたどることができます。

旅のスタイルの進化に合わせた創意工夫で、ラグジュアリーでありながら、機能的で耐久性に優れたラゲージの数々を発表し続ける一方、世界中の顧客のあらゆる夢や要望を叶えるための独創的なトランクも手がけています。

メゾンと日本の関係性を讃える厳選されたオブジェのほか、フランスのアトリエから来日した職人による伝統的な革細工技術の実演もあり、ルイ・ヴィトンの貴重なアーカイブの世界を体感できます。

香港、ロサンゼルス、マドリッドなど、世界の主要国を巡回している本展は、日本では大阪のみの開催です。

開催時間は10時から20時(金曜、土曜は21時)まで。入場料は無料です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Event RANKING

Instagram