2018/6/28

美しい紫色の世界! まきばの館にラベンダーシーズンが到来

まきばの館(久米郡美咲町北2272)では2018年6月から7月にかけて、ラベンダーが見頃を迎えています。

ラベンダーソフトクリームなども販売

「まきばの館」は岡山県農林水産総合センター畜産研究所が広く県民に親しんでもらおうと、県の中山間部に開設されたふれあい施設。

そして現在、いよいよ年間を通して最大の見どころとも言うべき、ラベンダーのシーズンが到来しました。見頃を迎え、美しい紫色と香りを漂わせています。

耳をすませば「ブゥーン」と小さな羽音が聞こえますが、それはミツバチがせっせとお仕事をしている音。あのドローンは、この羽音と似ているところから名付けられた、と言われています。

畜産研究所の縛り立ての生乳で作るラベンダーソフトクリームや、スイーツが楽しめるほか、園内喫茶「アシュヴァル」脇では苗も販売されています。

入場無料。開園時間は10時から17時までです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Event RANKING

Instagram