2018/6/28

新聞、雑誌で注目のエリアを散策 「奈良きたまちweek」開催

近鉄奈良駅(奈良市東向中町)から般若寺(奈良市般若寺町)あたりまでの北側エリア「奈良きたまち」で、2018年7月10日から16日まで「奈良きたまちweek」が開催されます。

きたまちふれあいマーケットも同時開催

「奈良きたまち」は平城京外京の一部で、東大寺、京都と奈良を結ぶ奈良街道、多聞城跡、奈良奉行所跡の奈良女子大学など、歴史的な見どころが多いエリア。さらに、商店街に加え、町並みに馴染みつつ個性あふれるショップも増え、雑誌や新聞でも注目のエリアになっています。

イベント期間中は、おいしいものいっぱいの屋台やマーケットや講演会、ワークショップなども企画されています。また、鼓阪小学校講堂前では「きたまちふれあいマーケット」も同時開催。焼き菓子やかき氷、お弁当、ドリンク類の販売や、マトリョーシカキーホルダーの絵付けワークショップなどが楽しめます。

ほかにも、江戸時代初期から続く農家住宅「旧細田家住宅」の特別公開も行われます。

各店舗の営業時間やイベントの開催日時などについては、公式サイトで確認を。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Event RANKING

Instagram