2018/5/14

次世代を担う国内外のキルト作品82点&キルトショップが登場

ジェイアール名古屋タカシマヤ(愛知県名古屋市中村区名駅)で、2018年5月17日から5月21日まで「第14回 キルト日本展」が開催されます。

グランプリ作品は必見!

トラディショナル部門グランプリ&文部科学大臣賞の「二色のダブルウェディングリング」(酒井尚子)や、金賞の「Romanesque」(舟木久美子)をはじめ、次世代を担う国内外のキルターの秀作82点が一堂に会します。

また、同時開催の「キルトショップバザール」(10階催会場/最終日は17時閉場)では、<AKEMI SHIBATA 柴田明美>の「ブルーの布サンプラーバッグ」(5184円/20点限り)や、<ポコ ア ポコ>の「ヴィクトリアン日傘」(7776円)、<キルトパーティ>の「カップ型ポーチ」(1728円/25点限り)など、日本各地の人気ショップが"おでかけ"をテーマにしたアイテムを販売します。

会場は10階特設会場。入場時間は10時から19時30分まで、20時閉場(最終日は16時30分まで、17時閉場)。入場料は一般500円、大学・高校生300円、中学生以下無料。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Event RANKING

Instagram