2018/5/10

日本を代表する影絵作家・藤城清治の展覧会

2018年4月27日から6月2日まで、熊本県立美術館本館(熊本市中央区二の丸2番)にて「藤城清治 光と影のメルヘン展2018」が開催されています。

生きる喜びにいろどられた光と影の総合芸術

日本を代表する影絵作家、藤城清治氏の独自の芸術世界を紹介する展覧会です。この展覧会では、世界でも類を見ない影絵の手法により、ファンタジーや童話の世界を描き出してきた藤城氏の作品が、影絵の劇場をイメージした展示構成によって、物語性豊かに紹介されています。

94歳を超えた今なお、ますます意欲的な創作活動を続ける藤城氏。少女や動物、こびとなどがにぎやかに躍動する画面には、生きとし生けるものすべてへの愛があふれています。生きる喜びに彩られた光と影の総合芸術を味わうことができます。

なお5月19日と20日には、サイン会が予定されています。

入場料は1400円、開催時間は9時30分から17時15分までです。5月21日以外の月曜日休館。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Event RANKING

Instagram