2018/4/ 9

アートな里のロッジ村で仙台最大のクラフトフェア開催!

2018年4月14日と15日、あきう・木の家ロッジ村(宮城県仙台市太白区秋保町湯元字馬乙2-1)にて「第3回手ん店 あきうクラフトフェア」が開催されます。

115店が集結!ポニー乗馬コーナーやコンサートも

昨年来場者が5000人を超えた、仙台最大のクラフトフェアが今年も開催されます!仙台の奥座敷・秋保。湯治場、温泉地として栄えてきたこの地は現在、個性豊かな作家たちが多く定住するアートな里になりつつあります。そんな秋保の自然の中にあるロッジ村を仮想店舗に見立て、手しごとにより生まれたぬくもりあるクラフトやフードが集まります。

第3回の今年はクラフト88店、フード24店、コンサート・キッズコーナー・乗馬コーナーの3店、合計115店が集結。また開催両日とも臨時駐車場が増設され、秋保・里センターと会場を結ぶ無料シャトルバスも運行されます。

入場無料。開催時間は10時から17時(15日は16時)までです。雨天決行。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Event RANKING

Instagram