2018/2/23

「西郷どん」と鹿児島の美味を堪能 「春の九州物産大会」開催

阪神うめだ本店(大阪市北区)9階催場で、2018年2月21日から27日まで、鹿児島の美食とグッズを集めた「春の九州物産大会」が開催されています。

ドラマの舞台裏も発見できるチャンス

グルメで温泉好きとしても知られる薩摩藩士「西郷隆盛」が好きだったものや場所にちなんだ美食が大集合します。

温泉で有名な指宿からは、第3回鹿児島ラーメン王決定戦の優勝店<TAKETORA>が関西初上陸。西郷さん自家製の味噌を再現した"西郷どん味噌"で味付けした「勝武士薩摩とんこつらぁめん」(901円)や、西郷さんが島送りになった地、奄美大島のクロマグロを使った「極クロマグロ丼」(1890円)はその場でいただけます。ほかにも、からあげ専門店の元祖、大分<来々軒>の唐揚げ(100gあたり399円)や熊本<山見茶屋>のあか牛を使った「あか牛握り」(1620円)などが登場。スイーツやお酒、地元の博物館でしか手に入らないグッズも並んでいます。

また、26日14時からはドラマの原作本の方言指導を担当した東川隆太郎氏と「五代友厚プロジェクト」代表の廣田実氏による"薩摩の偉人"トークショーがあります。来場者からのアンケートをもとに開催され、大河ドラマの舞台裏を知るチャンスも。参加者先着50名にはプレゼントもあります。

営業時間は10時から20時(金曜、土曜は21時、最終日のみ18時)までです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

ランキング Gourmet RANKING

Instagram