2018/2/23

関西では食せないお弁当やスイーツを堪能 「諸国自慢 駅弁とうまいもの大会」

京阪百貨店守口店(守口市河原町)8階大催事場で、2018年2月22日から28日まで、「諸国(おくに)自慢 駅弁とうまいもの大会」が開催されています。

そば打ち名人・高橋邦弘氏が出店

日本各地の駅弁やお惣菜、パンやスイーツなど、全国の「うまいもの」が大集合しています。

関西では入手困難な群馬の「峠の釜めし」(1000円)や広島の「あなごめし」(1944円)は直送。販売日、数量とも限定されています。実演弁当には、第10回九州駅弁グランプリを獲得した「佐賀牛カルビ焼肉弁当」(1944円)や「炙りあなごめし」(1401円)が登場。ほかにも、北海道の「鮭ルイベ漬」(1080円)や富山の「白えび天ぷら」(1080円)、岐阜の

「ふるーつ大福」(1個281円)など、盛りだくさんです。

また、お食事処では、テレビでも取り上げられたそば打ち名人、高橋邦弘氏が出店して、地元でも会員完全予約制でしか食べられない、風味際立つ「もりそば」(756円)や、銀座千疋屋の「苺パフェ」(1512円)を楽しむことができます。

営業時間は10時から19時30分(最終日は15時)までです。お食事処のオーダーストップは、閉場30分前です。限定品の販売日などの詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram