新たなお茶の楽しみ方を提案する日本茶専門店、オープン!

2018年1月20日、静岡駅・呉服町名店街(葵区呉服町2-2-5)に「MARUZEN Tea Roastery (マルゼン ティー ロースタリー)」がオープンしました。

ジェラートとハンドドリップの両方で茶葉を味わう

店内にお茶の焙煎工房を併設し、その場で温度帯別に焙煎します。お茶の香りを閉じ込めたティージェラートとともに、それらの茶葉を一杯ずつ丁寧にハンドドリップで提供。新たな楽しみ方を提案する日本茶専門店です。

「We Roast, Tea Finest(最高の茶葉を焙煎します)」という店舗コンセプトの下、「80℃・100℃・130℃・160℃・200℃」の温度別にマイクロローストが行われます。煎茶からほうじ茶までのフレッシュさと香ばしさのグラデーションを、ジェラートとハンドドリップの両方で楽しむことができる世界初の店舗です。

店頭に並んだパッケージ化された茶ではなく、作り手の思いを直に感じられるティージェラートカフェで、目の前で茶葉が焙煎される様子を見て・香って・味わう、濃厚なお茶体験を楽しめます。

営業時間は10時から20時までです。

ランキング Gourmet