鍋を食べ比べて温まろう! 江差の冬の風物詩「なべまつり」開催

グルメイベント

「第18回 冬江差"美味百彩"なべまつり」

江差町文化会館大ホール(檜山郡江差町字茂尻町71番地)では2018年2月3日と4日、「第18回 冬江差"美味百彩"なべまつり」が開催されます。

最強の鍋を決めるグランプリも

「美味百彩なべまつり」は、函館から約70キロメートル離れた日本海側に面する港町・江差町で毎年2月行われている恒例イベント。様々な鍋料理がどれでも均一価格で食べられます。

2日間は、モツ汁やくじら汁、タラの三平汁などなど、道南に古くから伝わる鍋約20種が大集合。その他にもカニ飯やうにご飯、ジャンボコロッケやから揚げ串なども販売されます。恒例のN-1(ナベワン)グランプリでは、各自が食べ終わったどんぶりの空容器をおいしかったと思うメニューのところに置いて、その数を競います。他にもステージイベントや餅つき、お汁粉のふるまいなど、様々なイベントが楽しめます。

料金は鍋1種250円。開催時間は3日が16時から19時まで、4日が11時から14時までです。

グルメイベント

ランキング Event