2018/1/18

多様な料理が味わえる! 47店舗が参加する「森の京都ジビエフェア」

「森の京都ジビエフェア 2018冬」

冬のジビエ料理が楽しめる「森の京都ジビエフェア 2018冬」が2018年1月20日から2月18日まで、京都エリアの飲食店47店舗で開催されます。

和食からイタリアン、フレンチまで

京都府が推進している「森の京都」エリアの食材、ジビエ(食材として捕獲された野生鳥獣肉)を活かした生産および消費拡大の一環として開催されるイベント。今年は地域が拡大され、亀岡市や南丹市、京丹波町、福知山市、綾部市、舞鶴市の飲食店47店舗が参加します。

ぼたん鍋はもちろん、「鹿の刺身風」や「猪コムタン」、「鹿そぼろ寿司」、「猪肉ドライカレー」、「シカの炭火焼きローストと根菜入り雑穀リゾット」、「丹波仔猪のポトフ 地場野菜とサルシッチャ」など、シカやイノシシの肉を使った和食やフレンチ、イタリアン、焼肉、居酒屋料理など、多様な料理が楽しめます。

参加店舗と営業時間、定休日など、詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram