2018/1/12

世界中の紙幣を駆使した「ピロ・世界のお札折り紙展」開催 新作や人気作品が一堂に

SAA(大阪市西区江戸堀1-16-32 E-BUILDING 1F)にて、2018年1月12日から21日まで、世界中の紙幣による「折り紙」の新作や人気商品が一堂に会する「ピロ・世界のお札折り紙展」が開催されます。

お札折り紙ワークショップも開催

「ターバン野口」で一躍有名になったお札折り紙作家・ピロ氏は、日本の紙幣だけでなく、世界各国の紙幣を使っての折り紙も日々制作されており、香港でも個展を開催しています。

一枚のお札を「折る」だけで作られる作品は傑作ばかり。今回は世界中の紙幣を駆使して作った新作や人気作品が大集合する貴重な展覧会です。13日にはお札折り紙ワークショップも開催されます。初級編、中級編、上級編の3回開催で、複数回の参加も可能です。お札の関連アイテムの販売も予定されています。

開催時間は12時から19時まで。入場料は無料です。ワークショップの参加費は各回とも米ドル札1枚と作品収納ケース付で500円です。定員5名で先着順です。開始および受付時間、持ち物などの詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

ランキング Event RANKING

Instagram