2017/12/23

お正月のかまぼこ、必要になったら100円ローソンに直行すべき

ローソンストア100

クリスマスが終われば、一気に年末モード。お正月に備えて手作りおせちの準備を始める人も少なくないでしょう。

おせちを用意する際に外せないのが、定番中の定番「かまぼこ」ですよね。そこでスーパーに行ってみてビックリ、正月仕様の高価なものばかりが並んでいる...という経験をしたことがある人、少なくないのでは?

そんな時、駆け込むべきはスーパーではなくローソンストア100です。

元日でも100円!

ローソンストア100では12年前からおせち商品を扱っており、そのラインアップは年々増加。2017年は過去最多の22種類(中京エリアでは23種類)を展開するそうです。もちろんラインアップには「かまぼこ」も含まれており、大晦日でも三が日でも、いつでも変わらず100円(税別)で販売されます。

「100円おせち」発表会にて

けれど、かまぼこが1年で最も高くなる時期に、どうしてそんな低価格を実現できるのか――。それはメーカー1社に大量発注をかけて大量販売しているからなのだそう。

ローソンストア100では白一種類、赤一種類に絞り込んで用意しており、販売数は白・赤合計で約20万本にのぼります。これだけの販売量をメーカーと1年前から約束するため、メーカー側は原材料や包材、人の手配などを事前に計画的に立てることが可能に。こうした工夫によってコストカットにつなげているのだそうです。

かまぼこに限らず、ローソンストア100のおせち商品はいずれも国内メーカーが製造。老舗専門店や高級おせちを手がけるメーカーと共同開発しているものも少なくありません。その上で品質面で妥協するのではなく、製造手段などによってコストカットを実現しているので、味は文句なし。記者も実際にかまぼこを食べてみましたが、かた過ぎず柔らか過ぎず、しなやかな食感で◎。コストパフォーマンスは文句なしです。

なお、「100円おせち」の販売は2017年12月25日からスタート。各店とも数量限定でなくなり次第終了となるので、お早めに!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

ランキング Gourmet RANKING

Instagram