2011/3/24

フォアグラもかすむ人気前菜 「ゆで卵マヨネーズ」の奥深さ

ゆで卵

グルメの国、というイメージが強いフランスだが、国民的人気の前菜メニューはなんと、ゆで卵マヨネーズ。文字どおり、ゆで卵にマヨネーズをかけて食べるだけの、実に単純な料理(と言える?)なのだ。この国には「ゆで卵マヨネーズ保護委員会」なる団体もあり、毎年、パリのレストランの中から、最も優れたゆで卵マヨネーズを出す店を選び、表彰している。

意外と素朴?フランス家庭料理の前菜

ゆで卵マヨネーズの基本形はこんな感じ
ゆで卵マヨネーズの基本形はこんな感じ

フランス料理は、前菜、メイン料理、デザートの順に出て来るのが普通。前菜と聞けば、フォアグラやエスカルゴをイメージするかもしれないが、それは高級レストランの話。町中のレストランや家庭の食卓で出される前菜といえば、千切りのにんじんにドレッシングがかかっているだけのサラダ、ニシンのマリネとゆでたじゃがいもをあえたもの、そしてゆで卵マヨネーズなど、素朴な料理が多いのだ。

B級グルメの宝庫とも呼ぶべきトラック運転手御用達のレストランでは、前菜はバイキング形式が多く、燻製ハム、サラダ類などと一緒に、殻の剥かれたつるつるのゆで卵が大きなボールに盛られている。客はこれに、勝手にマヨネーズをかけて食べるだけ、それが人気料理、ゆで卵マヨネーズなのだ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]最優秀店の卵マヨネーズは800円!
1

プレゼントPRESENT

Instagram