ポルシェとジャン=ポール・エヴァンが 2018年のバレンタインでコラボレーション

ポルシェとジャン=ポール・エヴァンが
2018年のバレンタインでコラボレーション

オリジナルショコラを抽選で100名様にプレゼント


ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:七五三木 敏幸)は、世界トップクラスのショコラティエ、ジャン=ポール・エヴァン氏とのコラボレーションによりポルシェ クレストを細部にいたるまで再現した特別なショコラ(チョコレート)を制作いたしました。これを記念して、2018年1月12日(金) から1月25日(木)まで「Porsche Valentine Campaign 2018」を開催いたします。

「Porsche Valentine Campaign 2018」ではポルシェブランドの証として、全てのポルシェ車に刻まれている「クレスト」を再現したこのオリジナルショコラを、応募者の中から抽選で選ばれた100名の方にプレゼントいたします(非売品)。ご応募はキャンペーンサイトからお申込みいただけます。

ポルシェとジャン=ポール・エヴァン氏との出会いは2016年でした。"世界のどこにもない、最高のものを創りたい"というお互いの想いへのリスペクトは、2017年にコラボレーションとしてパナメーラをイメージした、まろやかでほのかにキャラメルの香りを持つ「パナメーラ レ」と、ほろ苦さの中にも赤いフルーツのような酸味によって起伏のある味わいに仕上げた「パナメーラ ノワール」の2種類のショコラを生み出しました。そして、2018年のコラボレーションのために、エヴァン氏はカカオの名産地トリニダード・トバコ共和国産の最高級のカカオ豆トリニタリオ種グラン クリュを選択しました。カカオ含有率を74%以上として、ポルシェのパワーにあふれながらも洗練された走りを、燻製を思わせるビターな香りと深い味わいで表現しています。

「Porsche Valentine Campaign 2018」用オリジナルショコラは、1月16日から1月25日まで「ジャン=ポール・エヴァン チョコレート バー 丸の内店」と「ジャン=ポール・エヴァン 京都店」で実物をご覧いただけます。

ジャン=ポール・エヴァン氏「どこにもないものを創る、熱い思いへ敬意を」
ジャン=ポール・エヴァン氏は、次のように語っています。「今回のショコラは、ポルシェのもつ''洗練さ''と''エレガンス''、そして''テクノロジー''をイメージして創りました。最高級のカカオ豆グラン クリュをチョイスしたのは、ポルシェのエンジンの様に力強く強烈な風味をもちつつも、ポルシェを運転するときに感じる刺激的な心の高ぶりといった側面も併せ持っているからです。ポルシェとのコラボレーションは私がとても大切にしているもののひとつです。なぜなら、それぞれの専門分野で、最上のものをお客様にお届けすることを大切に考えている2つのメゾン(企業)が、共同して作品を生み出しているからです。ぜひ、この至高のテイストを味わってみて下さい」。

Porsche Valentine Campaign 2018 概要
応募期間 :1月12日(金)〜25日(木)
お渡し期間:2月13日(火)~18日(日)
応募方法 :キャンペーンサイト内の専用の応募フォームよりご応募ください。
応募条件 :応募は、お一人様1回までとさせていただきます。
プレゼント当選の対象は日本国内にお住いの方に限らせていただきます。
当選した際、ご本人が上記のお渡し期間内に指定のポルシェ正規販売店までご来店いた
だける方のみご応募いただけます。

キャンペーンサイト:
http://www.porsche.co.jp/valentinecampaign2018/

ポルシェ ジャパン公式アカウント
HP     http://www.porsche.com/japan/
Twitter   https://twitter.com/porschejp
Instagram https://www.instagram.com/porsche_japan




<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
ポルシェ カスタマーケアセンター 0120-846-911
ポルシェ ホームページ http://www.porsche.com/japan/

今月の特集

今月の特集

ランキング