「第8回大阪マラソン」チャリティ寄付先団体を決定しました

平成30年1月12日

大阪マラソン組織委員会事務局

「第8回大阪マラソン」チャリティ寄付先団体を決定しました

  大阪マラソン組織委員会は、大阪マラソンのチャリティ事業の検討を行うチャリティ専門部会(第19回)において、チャリティ寄付先団体の選考を行った結果、14団体を決定しましたので、お知らせします。
  この選考は、チャリティの発展と普及、さらなる社会貢献をめざし、平成30年11月25日(日)開催予定の「第8回大阪マラソン」に向け、チャリティ寄付先団体の公募(平成29年11月2日報道発表済み)を実施したところ、28団体の申込みを受け、行ったものです。

1 「第8回大阪マラソン」チャリティ寄付先団体一覧
※寄付先団体の詳細については、添付資料(PDF)及び下記の大阪マラソン公式大会
ホームページをご覧ください。
http://www.osaka-marathon.com/2017/charity/contribute2018/

2 応募団体数
  28団体

3 選定理由(講評)
  大阪マラソンのチャリティテーマに沿った活動を行い、企画、広報計画、募金活動等について、
      大阪マラソンに積極的に協力いただける提案が評価されたため。

4 選考
  大阪マラソン組織委員会 チャリティ専門部会(第19回)を開催し、選考を行った。
  日時:平成29年12月14日(木曜日) 午後2時から3時30分まで
  場所:読売新聞大阪本社
  委員:橋爪 紳也(大阪府立大学 観光産業戦略研究所長)※座長
     杉本 厚夫(関西大学 人間健康学部教授)
     橋本 誠司(読売新聞大阪本社 取締役事業本部長)
     佐藤 大吾(一般財団法人ジャパンギビング 代表)
     安達 知希(電通関西支社 プロモーション・デザイン局)
 


今月の特集

今月の特集

ランキング