バターの切り分け、永遠に終了。ニトリで買える究極の便利グッズ

SNSで話題 ニトリ

(画像はニトリの公式サイトより)

さまざまな料理に使える万能食品「バター」。活躍の場も多く重宝しますが、面倒なのが"切る作業"ですよね。使う度に少しずつ切るにしても、買ってきた際に切り分けるにしても手間がかかります。

そんな面倒な作業を一瞬で解決してくれるアイテムがあるんです。その名も「カットできちゃうバターケース」。999円とお手頃な価格ながら、SNS上では「とっても便利」と話題になっています。

1切れ約5グラムと均等にカット!

(画像はニトリの公式サイトより)

「カットできちゃうバターケース」はその名の通り、バターを切り分けながら保存できる容器。容器には網目状のワイヤープレートが付いているので、その上にバターをのせ、専用の蓋でギュッと押すことで、手を汚さずに一瞬でカットすることができます。

また1カット約5グラムと均等に切り分けることができるので、お菓子作りの時などにも便利。薄切りのため、トーストやパンケーキにのせるとすぐに溶けてくれるのも高ポイントです。

曙産業という家庭日用品メーカーが作っている商品で、ニトリや東急ハンズなど家庭用品取扱店で販売されています。価格は販売店によって異なるようですが、1000円前後で購入できます。

SNS上でも、

「ストレスフリーな商品」
「乗っけて蓋するだけでカットできてそのまま保存できるなんて超便利~」
「トースト1枚にちょうどよい量!!ほんとに簡単にキレイにカットできます。もっと早く買えばよかったなぁー」
「料理で少量使う時はもちろんお菓子作りの時も量が分かりやすいのでとっても便利」
「今まで切るのがめんどくさくて割高な個別包装の買ったりしてたけど、これなら買わなくてすむわ」

などとバターを切るのが「面倒」から「快感」に変わったという声も寄せられています。

この容器なら、あらかじめカットして保存ができるので、時間がない朝にもパっと取り出すことができて重宝しそうですよね。バターの出番が多い家庭は、1つ持っておくと良さそう!

SNSで話題 ニトリ

今月の特集

今月の特集

ランキング Life