2万羽の雁が一斉に飛び立つ光景を見に行こう!

温泉

2017年12月9日と10日、2018年1月27日と28日に、公園の中の宿ロマン館(大崎市田尻小塩字八ッ沢1)にて「蕪栗沼 2万羽の雁を観る会」が開催されます。

夜は温泉と地場産品料理に舌鼓

大崎市田尻の蕪栗沼と周辺水田は、国内最大級のガン・カモ類の越冬地です。2005年には、広く水辺の自然生態系を保全することを目的とする「ラムサール条約」に登録され、国際的にも貴重な湿地となりました。

この季節ならではの楽しみといえば、北の国からやってきて越冬する鳥たちの美しい姿が見られること。蕪栗沼へ個人で行けないことはないけれど、観察会などエコツーリズム・イベントに参加するのが一番楽で安全な方法です。

雁をたっぷり鑑賞した後、夜は地場産品をふんだんに使った料理と温泉を、心ゆくまで味わえるツアーです。

料金は1万800円からです。申し込みが必要なので詳細は公式サイトを確認してください。

温泉

今月の特集

今月の特集

ランキング Event