毛玉がごっそり取れる...! 身近なアレを使った超簡単テクが大反響

SNSで話題 お金をかけないライフハック

寒さが厳しい冬はニットが手放せませんよね。お気に入りの1枚を着れば、それだけで気分もあがるもの。...けれど、厄介なのが「毛玉」。襟まわりや袖口など、よく擦れる部分は知らない間に毛玉ができてしまいがちです。

そんな悩みの種である「毛玉」について、先日、とあるツイッターユーザーがクリーニング屋さんで教えてもらったという毛玉取りテクニックを紹介したところ、22万件以上の「いいね!」がつくほどの大反響を呼びました。

こんな簡単に取れるの!?

反響を呼んだのは、なちゅ。@育児マストドンbabuu(@itacchiku)さんによるこんなツイートでした。

「昔、クリーニング屋で教えてもらった毛玉取り技。1.目の荒いスポンジ(百均にもあるよ)を用意する。2.スポンジで毛玉付近を軽くこする。3.まとめてガバァ!」

必要なアイテムは、毛玉を取りたい衣類と100円ショップなどでも販売されている目の粗いスポンジ。スポンジを毛玉付近に当てて軽くこするだけで、簡単に毛玉が取れてしまうというのです!

(なちゅ。@育児マストドンbabuuさん提供)

実際に処理前(写真左)と処理後(写真右)を比べてみると、明らかにきれいになったのがわかりますよね。

(なちゅ。@育児マストドンbabuuさん提供)

それもそのはず。なんとこんなにたくさん毛玉が取れていたというのだから驚きです...!

(なちゅ。@育児マストドンbabuuさん提供)

なちゅ。さん曰く、この方法は毛足の長い柔らかくて大きいタイプの毛玉に有効のようです。

ただし、やり過ぎは禁物。そもそも毛玉は繊維が玉状になったものなので、取り過ぎてしまうと衣服を傷付けてしまうことに。普段から特定の部分ばかりが擦れないように注意して、ケアする時は優しく行うことがポイントです。

本格的な冬に備えてニットを引っ張り出したという方、もし毛玉が目立っていたら、このお手軽ケアで一気にきれいにするのもいいかもしれません。

ランキング Life