新そばの季節がやってきた! そば処20店、地酒100種が渋谷に大集合

グルメイベント

「大江戸和宴 そばと日本酒の博覧会」

全国のそば処、酒処から至極の逸品が集まるイベント「大江戸和宴 そばと日本酒の博覧会」が2017年11月23日から11月26日までの4日間、代々木公園イベント広場(東京都渋谷区)で開催されます。

山形県「十四代」や福島県「飛露喜」も

新そば、新酒のシーズンに開催される秋ならではのグルメイベント。会場には全国のそば処約20店が集結し、一律700円(トッピングは別途料金)で楽しむことができます。

そば王国の1つである山形県新庄市から新庄盆地特有の寒暖差が育んだ「最上早生(もがみわせ)」、福井県で採れた特上そば粉のみを使用した十割そばを大根おろしたっぷりの出汁で味わう「越前そば」など、各地の蕎麦が一度に楽しめる貴重な機会です。

さらに、そば打ち職人の神様と呼ばれる高橋邦弘さんが特別ゲストとして参加。高橋さんの貴重なそば打ちの実演も行われます(詳細は決まり次第公式サイトで発表)。

そばに負けじと、日本酒のラインアップも強力。平成の幻と言われる山形県「十四代」、売り切れ必至の人気銘柄の一つである福島県「飛露喜」、国内外の賞を総なめにする山形県「出羽桜」、香り高い吟醸香となめらかな口当たりの純米吟醸酒の千葉県「甲子」など、日本全国から選りすぐりの銘酒100種がそろいます。コップ売りで300円~500円程度の見込み。

開催日時は11月23日が15時~21時、24日が10時~21時、25日が10時~21時、26日が10時~18時。入場無料。

詳細は公式サイトにて。

グルメイベント

今月の特集

今月の特集

ランキング Event