手作り感が心地よい! 名古屋タカシマヤで「ニッポンいいもの展」

ニッポンいいもの展

「~いまの暮らしになじむ~ニッポンいいもの展 2017」

ジェイアール名古屋タカシマヤ(愛知県名古屋市中村区名駅)では2017年11月15日から11月20日まで「~いまの暮らしになじむ~ニッポンいいもの展 2017」が開催されます。

1~2年待ちのバウムクーヘンも登場!

会場には「タマキ ニイメ」の「ルーツショール」(1万800円)や「ジコンカ」の「羽織りコート」(4万1040円)など、作り手が生み出すこだわりのデザインが並びます。

「ユメトウラク」のポップなデザインの「丸皿」(各1296円)や、「アイチリミテッドストア」の瀬戸組子と名古屋提灯で作られた「ちょうちんフロアランプ」(3万2400円)など、丁寧に作られた遊び心のある品々も続々登場します。

「デルベア」のオンラインショップで1~2年待ちを誇る「バウムクーヘン」(1個 3601円/11月17日 30個限り)や、「シューアンドソーン/ラブケティエルローラ」の職人が作りあげる靴「Medoc Rubber sole」(3万6720円/1月18日~20日)など、日替りショップの商品も見逃せません。

さらに、映画上映やワークショップなどのイベントも実施されるので、お楽しみに。

開催時間は10時から20時まで(最終日は17時閉場)。

ニッポンいいもの展

ランキング Event