【3千円の至福ランチ】ホテル椿山荘東京の隠れ家バーで「甘くないタルト」はいかが?

ホテル椿山荘東京

セイボリータルト」って知っていますか? タルトと聞くとフルーツがのった彩り豊かなスイーツを思い浮かべますが、こちらは野菜や肉、魚介類、などで作る"甘くないタルト"。欧米では古くから親しまれているのだそう。

そんなセイボリータルトをその日の気分でチョイスを楽しめるランチ「TART selection」が2017年11月1日から30日までの1か月間、ホテル椿山荘東京「ル・マーキー」で提供されています。

フォトジェニックなホテルメイドのセイボリータルトを優雅な空間で味わうひと時は、まさに至福。料金3000円と少し贅沢なランチにはなりますが、女性なら値段以上に満足すること間違いなしの内容です。さっそくその内容を紹介しましょう!

足を踏み入れた瞬間、気分があがる空間

今回訪れたホテル椿山荘東京のメインバー「ル・マーキー」は高級ホテルにふさわしい、ヨーロッパの邸宅を思わせるラグジュアリーな空間。大人の隠れ家的な雰囲気は足を踏み入れた瞬間から気分を盛り上げてくれます。通常は夜しか営業しておらず、貴重なランチタイムに入店できるのはワクワクしますよね。

ソファ席、カウンターお好みで

11種から気になる3種をチョイス

「TART selection」で用意されるタルトは全部で11種。前菜4種、メイン4種、デザート3種がラインアップされており、それぞれ1種ずつ選ぶことができます。

ワゴンで全種類が運ばれてくるので、実際に見ながらお気に入りを探すことができます。好みのフレーバーを選ぶのはもちろん、その日の気分や好きな色でチョイスするのも楽しいですよね。見た目もフレーバーもバラエティーに富んでいて、目移りしてしまいます。

ちなみにビジュアル重視なら、カニやキュウリ、セロリラブの爽やかな風味をローストココナッツで真っ白に覆った「Simple White」がインパクト大。美容や健康を意識するなら、高栄養価で注目されるトルコの国民食"ブルグル"を使ったパエリア風の「Saffron Yellow」や、コラーゲンが含まれる牛ホホ肉の赤ワイン煮込みにアーモンドをのせた「Moist Black」などがおすすめです。

「Simple White」

「Saffron Yellow」

タルトはプレートにのせてサーブされます。手のひらサイズのタルトは写真を撮らずにはいられない可愛らしさ。その小ささから「足りるかな...?」と心配になりますが、実際食べ始めてみると、かなりお腹が膨れるから不思議。女性であれば、これだけで相当お腹が満たされるはずです。

[続き]ハーブティー&スープでホッと一息
1
ホテル椿山荘東京

ランキング Gourmet