ルピシア恒例「お茶の福袋」が今年も登場! 中身は定価の2倍相当

ルピシア 初売り・福袋2018 福袋2018

(画像は公式サイトのスクリーンショット)

世界の紅茶・緑茶専門店「ルピシア」のオンラインショップでは2017年10月下旬から「2018冬 お茶の福袋」の予約受け付けがスタートしました。

ラインアップは全18種

「お茶の福袋」は毎年夏と冬に販売されるルピシア恒例の商品。価格別に「松」(1万800円)、「竹」(5400円)、「梅」(3240円)の3タイプがあり、それぞれこだわりのお茶が販売価格の2倍相当入っています。

「竹」と「梅」はお茶の種類を選ぶことが可能。世界各地の紅茶や人気のオリジナルブレンドを集めたノンフレーバードティーだけのセットをはじめ、花やフルーツなどの香りがついたフレーバードティーのセット、紅茶に加え緑茶や烏龍茶など多彩な種類のお茶を集めたバラエティーセットなどがラインアップされており、好みにあった福袋が手に入ります。ティーバックタイプも用意されています。

なお「松」か「竹」を購入すると、人気のお茶が15種入った「ティーバッグセット」かアイスティーを作るのに便利な「ハンディークーラー1/2」、リーフ柄のデザインの「オリジナル・トートバッグ」がもらえます。先着順なので、早めの注文がおすすめです。

福袋はいずれも数量限定なのでお早めに。配送は12月22日以降となります。

詳細・予約は公式サイトへ。

ランキング Sale