ドトールの新業態が世田谷に誕生 漂う「農園主の邸宅」感...!

ドトールコーヒーショップ ニューオープン

ドトールコーヒーの新業態「ドトール珈琲農園」が2017年10月11日、東京世田谷区にある多摩堤通りにオープンしました。

エリアごとの雰囲気を楽しんで

「Welcome to the Farm!」がコンセプトの同店は、コーヒー農園主の邸宅をイメージした店内でこだわりのコーヒーを提供する新業態のカフェ。

店内は、邸宅のエントランスをイメージした開放的な「テラスエリア」、ダイニングルームをイメージした「ファームエリア」、居間をイメージして暖炉や豪華なインテリアを配置した「ゴージャスエリア」、公園をイメージしたテイクアウト商品のみの飲食スペース「パークエリア」で構成されています。

コーヒーにはスペシャルティコーヒー豆を使用。珈琲豆の個性や味わいを最大限に引き出すため、焙煎度合やブレンディング技術を駆使した4種のブレンドがラインアップされています。注文を受けてから1杯ずつ丁寧にサイフォン抽出するので、いつでも淹れたてを味わうことができます。

珈琲だけでなくフードメニューも充実。エスプレッソでコクをプラスした「農園ビーフカレー」(950円)や「農園のシーフードパエリア」(1000円)などが楽しめます。

営業時間は7時30分から22時まで。場所は東京都世田谷区鎌田4-17-18。

詳細は、公式サイトへ。

ランキング Gourmet