東京駅の社員食堂が一般開放 70年以上続く「特製ハヤシ」が美味しそう...!

グルメイベント 東京駅

「日本食堂謹製 NRE特製ハヤシライス(プチデザート付)」

2017年10月7日から9日までの3日間、東京駅の社員食堂が一般公開されます。

ピンバッチのプレゼントも

10月14日の「鉄道の日」を記念して開催される「東京鉄道祭」に向けたイベントで、3日間は通常入れない「社員食堂」で食事を楽しむことができます。

注目メニューは、イベント限定で提供される「日本食堂謹製 NRE特製ハヤシライス(プチデザート付)」(950円)。1938年以降、列車内食堂や駅構内食堂を運営してきた「日本食堂」(現・日本レストランエンタプライズ)による自慢のデミグラスソースを使用したハヤシライスです。プチデザートとして、しっとりとした味わいのある「東京駅赤レンガパウンドケーキ」もつきます。

そのほかイベント限定メニュー「親子オムライス~日本食堂謹製デミグラスソース使用~」や、定番メニューの「懐かしの食堂車のカレー(唐揚げ2個付)」、「唐揚げ定食」、「とんかつ定食」(いずれも750円)がラインアップされています。

「親子オムライス~日本食堂謹製デミグラスソース使用~」

「懐かしの食堂車のカレー(唐揚げ2個付)」

「唐揚げ定食」

「とんかつ定食」

なお、食堂メニューを注文した全員に「北斗星ピンバッチ」のプレゼントも用意されています。ピンバッチのデザインは日ごとに変わり、10月7日は「JR北海道エンブレム」、8日は「EF81」、9日は「EF510」がもらえます。

左から「JR北海道エンブレム」、「EF81」、「EF510」

営業時間は11時から15時まで(ラストオーダーは14時30分)。

詳細は日本レストランエンタプライズ公式サイトへ。

ランキング Event