思わず手にとっちゃう! セブンのお手軽ハロウィーンスイーツ5選

セブン-イレブン ハロウィーン2017 プチプラおやつ

食欲の秋は栗にカボチャ、サツマイモ...とスイーツ好きにはたまらない季節ですよね。さらにはハロウィーンモチーフのスイーツも登場し、見た目からも楽しむことができます。

さまざまなスイーツブランドが秋メニューを投入しますが、今回注目したいのは気軽に楽しめるコンビニスイーツ。東京バーゲンマニア編集部は2017年9月28日、セブン-イレブンの「ハロウィンスイーツフェア」の試食会に参加してきました。セブン-イレブンは10月3日から秋のスイーツ8商品を順次発売します。

今回は東京バーゲンマニア編集部のスイーツ好き記者が、甘党をうならせるようなスイーツ、"非"甘党におすすめのスイーツなど5商品をピックアップしてご紹介。お気に入りのスイーツがきっと見つかるはず!

友人とシェアして食べてもいいかも?

まずおすすめしたいのは、秋の定番カボチャを使ったスイーツ「かぼちゃのモンブラン」(270円/10月10日販売開始)です。

「かぼちゃのモンブラン」

4層の異なる素材がさまざまな味わいを楽しませてくれます。一番上は優しい味のクリーミーなかぼちゃクリーム。その内側は甘さたっぷりのホイップクリームです。さらにその先にはふわふわのスポンジ、そして最後に濃厚なかぼちゃペーストが待っています。

5つの中で最もお手頃価格で味わえるのは「ざくざく食感 クッキー&クリームシュー」(150円/10月10日販売開始)。

「ざくざく食感 クッキー&クリームシュー」

シュー生地の上にクッキー生地を乗せて焼き上げているため、噛むと口の中で「ざくざく」と音が鳴ります。この食感はくせになりそうです。外側のチョコレートと、中のココアクッキー入りのバニラクリームは甘さ十分。1個で大きな満足感が得られます。

甘いスイーツが苦手な人におすすめしたいのは「もっちりティラミスどら」(160円/10月3日販売開始)です。

「もっちりティラミスどら」

生地はほろ苦いコーヒーのビターな味わい。間にはマスカルポーネにクリームチーズを加えた濃厚なチーズが挟まれており、さっぱりとした甘さが楽しめます。また印象的なのは、どら焼きの皮の「もちもち感」。生地には米粉が配合されているようです。

「今日はちょっと贅沢してもいいかも」という日や、だれかとシェアして食べるのにおすすめなのは、10月24日から8日間限定で販売される「ひとくちパンプキンチーズ&ショコラ」(450円)。

「ひとくちパンプキンチーズ&ショコラ」

パンプキンとチョコレートのひと口サイズケーキの2種が入っています。パンプキンの方は、チーズが濃厚舌触りはでなめらか。チョコの方はややビターな味わいで、スポンジはしっかりしています。

ボリュームたっぷりなので、家族や友人とシェアして食べるのもおすすめです。

「とにかく甘いものを食べたい」「糖分がほしい」という人におすすめなのは、10月27日から5日間限定で販売される「黒猫チョコケーキ」(328円)。

「黒猫チョコケーキ」

ドーム状になっている外側のチョコレートも、中のバニラクリームも、どちらもとっても甘いです。クリームの中にはサクサク食感のチョコクッキーが入っていて、アクセントになっています。見た目もかわいらしいので、SNS映えもバッチリです。

見た目も味も優秀な「ハロウィーンスイーツ」は秋だけのお楽しみ。コンビニで「ビビッ!」とくるスイーツに出会ったら食べ逃しのないように!

※価格表記はすべて税別。

ランキング Gourmet