「世界一の肉職人」ユーゴ・デノワイエの店が再オープン! 極上肉に舌つづみ

"世界一の肉の目利き"と評される肉職人、ユーゴ・デノワイエ氏が認めた希少肉が味わえる専門店「HUGO DESNOYER(ユーゴ・デノワイエ)」が2017年10月2日、東京・恵比寿にオープンします。

オープン記念のランチコースは2800円

「HUGO DESNOYER」日本1号店は2015年に一度オープンしましたが、2017年5月に閉店。しかしその後、復活を熱望する声が多く寄せられたことから再オープンが決定しました。

新店のコンセプトは"希少肉×フレンチ×ワイン"。1階にはカジュアルに楽しめるカウンター席、2階にはゆっくりと味わえるメインダイニングが設けられます。

メインとなる肉は、フランスから直送される香り高い「リムーザン牛」をはじめ、ユーゴ氏本人が日本中の牧場を見てまわり、唯一認めた熊本県池山牧場の「あか牛」、また、幻の豚と呼ばれる茨城県塚原牧場の「梅山豚」など。

以前はコース料理がメインでしたが、新店では少しずつ食べられるようアラカルトも用意されます。さらに肉料理に合うようにソムリエが世界中から厳選したワインも揃うので、肉とのマリアージュを堪能してみて。

10月15日まではオープン記念スペシャルコース(ランチコース2800円/ディナーコース1万円)が提供され、10月17日からはランチメニュー&ディナーアラカルトメニューを新たにスタートするそうなので、お楽しみに。

営業時間はランチタイムが11時から15時、ディナータイムが17時から23時まで。場所は、東京都渋谷区恵比寿南3-4-16 アイトリアノン1、2階。

詳細は、公式サイトへ。

今月の特集

今月の特集

ランキング Gourmet

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)