クイックルワイパーの新広告、いくらなんでもカッコよすぎる

MIKI EHARA クイックルワイパー ユニークな広告

家庭の掃除道具としておなじみ「クイックルワイパー」のスタイリッシュすぎるグラフィック広告の配信が2017年9月25日、インスタグラム等でスタートしました。

パリコレモデル、MIKI EHARA(ミキ・エハラ)さんとコラボレーションしたもので、まるでファッションブランドのビジュアルを見ているかのよう。誰もが知っている掃除道具とトップモデルという斬新な組み合わせは思わず二度見してしまうインパクトがあります。

パリコレモデルとのコラボでも違和感ゼロ

今回の広告は、花王がクイックルワイパーシリーズのブラックカラーバージョンを数量限定で発売したことに合わせて企画したもの。"MIKI EHARAはおそうじ道具をどこまでスタイリッシュに魅せることができるのか"を合言葉に、モデル歴わずか3か月でパリコレデビューを果たしたMIKI EHARAさんが新たな掃除道具のイメージ作りにチャレンジしています。

公開されたグラフィックは全7シーン。いずれも白一色で構成された部屋でMIKI EHARAさんが漆黒の衣装を身にまとい、黒のクイックルを手に独特のポージングをきめています。いくら新色とはいえ、見慣れたはずのクイックルがこんなにスタイリッシュに見えるなんて...と驚きを隠せない仕上がりです。

なお、ポージングは振付師のラッキィ池田さんと彩木エリさん夫婦が監修。掃除の動作を基調としながらも、モデル特有のスタイリッシュな身のこなしや佇まいを引き出したというオリジナルポーズは必見です。

公式サイトではメイキング動画も公開されています。アクロバティックに階段を掃いたり、ノールックで窓枠を拭いて見せたりと、掃除しているとは思えないスタイリッシュな動作の連続は静止画とは違った魅力があります。後半では普段あまり見ることのできないMIKI EHARAさんの舞台裏の素顔を垣間見ることもできますよ。

詳細はクイックルワイパー公式サイトへ。

ランキング Life