横浜赤レンガ倉庫で恒例「オクトーバーフェスト」 今年はミュンヘン6 大醸造所が一挙集合

craftbeer2017 オクトーバーフェスト 横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫では2017年9月29日から10月15日まで、毎秋恒例の「横浜オクトーバーフェスト」が開催されます。

16回目となる今年は、過去最多の140種のビールが一挙集合。ビール好きは見逃せないイベントです。

ソファー席でゆっくりできる「第2会場」も登場

ドイツの建築様式を取り入れた歴史的建造物「横浜赤レンガ倉庫」で行われる同イベントは、本場ドイツのオクトーバーフェストに限りなく近い雰囲気が楽しめます。会場にはドイツビールのほか、ソーセージやアイスバインなどビールにぴったりのフードも登場するので一緒にどうぞ。

今年の目玉は、ドイツでのオクトーバーフェストのために醸造を許された「アウグスティナー」「レーベンブロイ」「シュパーテン」「ハッカー・プショール」「ホフブロイ」「パウラーナー」の"ミュンヘン6 大醸造所"のビールが全て揃うこと。600年以上に渡ってドイツのみならず世界中で愛されているブリュワリーなので、それぞれ飲み比べてみるのが楽しそうです。

また、日本初上陸の樽生ビールも3種登場します。中でもチェックしておきたいのは「マイゼルス ヴァイス オリジナル」(1400円)。バナナやピーチのような甘い香りと、ややスパイシーな香りが特徴の伝統的なビールです。

このほか、今年初の試みとして海側の屋外エリアにラグジュアリーなソファー席を置いた「第2会場」が用意されます。周囲には、カクテルやノンアルコールドリンクがメインのお店が並ぶので、落ち着いた空間でビールが苦手な人も楽しめます。

参加するには入場料300円とデポジット(グラス預り金)が必要です。開催時間は、平日は12時から21時30分(9月29日のみ15時から21時30分まで)、土日祝は11時から21時30分まで(飲食の販売終了時間は21時まで)。

詳細は公式サイトへ。

ランキング Event