多彩な顔を持つ水森亜土のクリエイションを紹介

「水森亜土~アドちゃんのクリエイション展」

新見美術館(新見市西方361)では2017年7月22日から9月3日まで、「水森亜土~アドちゃんのクリエイション展」が開催されています。

イラスト原画から紹介VTRまで

水森亜土は長いキャリアを持つイラストレーターで、今なお創作活動を続けています。透明アクリルボードに両手で絵を描きながら歌う「歌のおねえさん」としてデビューし、1970年代にNHKのテレビ番組「たのしいきょうしつ」で話題になりました。また、アニメ「ひみつのアッコちゃん」のエンディング「すきすきソング」や「Dr.スランプアラレちゃん」の主題歌なども担当し、現在まで世の中に「かわいい」メッセージを発信してきました。

本展では、多彩な顔を持つ「アドちゃん」の絵本やイラストの原画、グッズコレクション、そして女優として活躍する「劇団未来劇場」の公演ポスター等の展示の他、楽しい紹介VTRが上映されます。

料金は700円。開催時間は9時30分から17時まで。

今月の特集

今月の特集

ランキング Event

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)