「ムーミン絵本の世界展」 公認作家の原画80点がやってくる!

ムーミン 世界展

「ムーミン絵本の世界展」

広島三越(広島県広島市中区胡町)では2017年7月11日から7月23日まで、「ムーミン絵本の世界展 トーベ・ヤンソンの原作から、描きおろし新作絵本ができるまで」が開催されています。

展示会限定グッズも販売

トーベが描いたムーミンの世界観を尊重しながら、最新のムーミンの絵本を描きおこしている公認作家のリーナ&サミ・カーラ夫妻。彼らの本は日本でも翻訳出版され、話題になっています。

今回はオリジナル作品の世界観に独自のユーモアを加えたリーナ&サミ・カーラの絵本原画約80点を展示。トーベの絵本や映像と比較しながら紹介される制作過程も楽しめます。

また、「スナフキンのハーモニカ」(1620円)や「マグカップ」(各1620円)などの展示会限定品、「リバティプリント ランチトートバッグ」(各4104円)や「ムーミンハウス3段缶」(チョコインパイ入 1296円)ほか、さまざまなオリジナルグッズも販売されます。

会場は8階催物会場。時間は10時30分から19時30分まで(入場は閉場30分前まで、最終日は17時閉場)。入場料は一般500円、中・小学生300円(物販コーナーは入場券不要)。

ムーミン 世界展

今月の特集

今月の特集

ランキング Event

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)