カビが気になる場所「最下位」のところ、実はめっちゃカビ生えてた...

梅雨に悩まされる「カビ」――。ジメジメした日が続く中、女性たちはどのようにカビと付き合っているのでしょうか?

ケルヒャージャパンが500人の女性を対象に実施したアンケート調査では、女性たちが気にするカビ発生場所や対策法が明らかになりました。

気になる場所1位は「お風呂場」

調査ではまず「梅雨時期は普段よりカビが気になりますか?」と質問。その結果、83%の人が「気になる」と回答し、やはり多くの人がカビに悩んでいることがうかがえました。

「カビの発生で1番気になる場所」は断トツで「お風呂場」。次いで「押入れ等の収納」「窓やカーテン」など"湿度の高い状態が保たれる"場所が多くあげられました。

実際に行っているカビ対策では「換気」と「薬剤の使用」が圧倒的に多く、大きく分けてこの2つの対策法が一般的になっているようです。

――ただ、お風呂場はいくら換気しても湿度が高い状態が続いてしまうもの。梅雨の時期はなおさらです。そのためお風呂に入った後は、換気に加えて、壁や床にシャワーで冷水をかけたり、タオルで水滴をふき取ったりするといいでしょう。

[続き]裸足で歩く春~夏は要注意
1

今月の特集

今月の特集

ランキング Life

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)