あなたの肌不調、「猫背」が原因かも 「背筋スッ」に近づくための習慣2つ

姿勢 猫背

一見無関係に思える姿勢肌に現れるエイジングサインは、実は、密接な関わりがあることがあります。そのため、肌のお手入れだけでは悩みを改善できないことがあり、注意が必要です。そこで今回は、猫背がもたらす悪影響と猫背を改善するためのポイントについてご紹介したいと思います。

猫背がもたらす悪影響あれこれ

猫背になると、背中にある大きな筋肉「僧帽筋」が硬くなり、血流が悪くなってコリができることがあります。僧帽筋には表情筋をサポートするような役割があるので、これが硬くなってしまうと、表情筋も正常に動かなくなり、顔のたるみやくすみをまねくことに。また、猫背になると呼吸が浅くなってしまうので、血流が悪くなって肌荒れを起こしたり、エイジングサインが加速したりすることにつながります。

このほかにも猫背は、バストやヒップが垂れて見えたり、内臓が縮こまって便秘を引き起こしたり、腰痛や肩こりを引き起こしたりすることがあります。こうしたことから、猫背の改善は健康のためにも美容のためにも大切です。

[続き]あなたは大丈夫? 猫背チェック
1
姿勢 猫背

今月の特集

今月の特集

プレゼント

ランキング