水あか消えた! SNSで話題の「ハイホーム」で家中ピッカピカ大作戦

SNSで話題 掃除 梅雨のおそうじ2017

家中ピッカピカにしたいならコレ(画像はAmazonより)

湿度が高くなり、雑菌が繁殖しやすくなる梅雨は、これまで以上に「掃除」に気を使わなくてはなりません。これまで東京バーゲンマニア編集部では、SNSで話題の洗剤として「オキシクリーン」「ウタマロクリーナー」を紹介してきましたが、もう1つ、SNSで人気なアイテムがあります。

それは、1963年の発売以来、50年以上に渡って愛されるロングセラー商品「ハイホーム」。キッチン周りの頑固な汚れや、お風呂の水あかがきれいに落ちるとして、厚い支持を受けています。

スポンジにとって優しくこするだけ

「ハイホーム」は、鉱泉や温泉の噴き出し口や流路に生じる「湯の花」に、ヤシ油配合の石けんをあわせたクレンザー。パッケージはどこか懐かしい昭和風のデザインです。

公式サイトによると、食器、まな板、鍋、ステンレス製品などの油汚れ、焦げつき、錆などを落とすのに使えるほか、お風呂の水あか、金属磨き、ガラス製品の磨きなど、さまざまなシーンで使えるそう。

中でもSNSで投稿が多かったのが、キッチンのシンク磨きと鍋の焦げ付き落とし、鏡にこびりついたうろこ状の水あか落とし。日々の調理で積み重なった汚れは、なかなか落ちにくいですよね。ハイホームは、こうした汚れをきれいに落としてくれると評判です。

使い方は簡単。粘土のような質感のハイホームをスポンジに取り、シンクを優しくこするだけ。焦げ付きや水あかが落ちてピカピカになります。スポンジよりもラップを使って磨くと、より効果があるとの口コミもありました。

実際に使っている人からは、

「ハイホームで磨くと新品みたいにピカピカ水跡なくなりました」
「万能すぎて お風呂や洗面台、キッチンやら全部ピカピカ」
「これは取れないんじゃない?って思うものがびっくりするくらいに取れて本当に新品に近いぐらいにぴかぴかになる~」

といった声が多数上がっています。中には「ピカピカになるのが楽しくてクセになる」という人も。確かに、SNSに投稿されているビフォア・アフター写真を見てみると、シンクも鍋も、鏡もしっかりと輝きを取り戻しています。これはかなりの効果が期待できそう。

彩さん(@sui.sai)がシェアした投稿 -

価格は、Amazonでは973円(2017年5月19日現在、編集部調べ)。1つあれば、キッチンからお風呂場まで家中の汚れが落とせるので、頑固汚れに悩まされている人は、1度試してみては? 

SNSで話題 掃除 梅雨のおそうじ2017

今月の特集

今月の特集

ランキング Life

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)