「東京」をアートに 光と映像の体験型イベント「TOKYO ART CITY by NAKED」

TOKYO ART CITY by NAKED プロジェクションマッピング

渋谷スクランブル交差点をイメージ

東京の魅力をアートで表現する企画展「TOKYO ART CITY by NAKED」が2017年6月16日から9月3日まで東京ドームシティで開催されます。

360度包まれる圧巻のエンタメ空間

約730平方メートルの広さを誇る会場には、新宿のビル群や渋谷のスクランブル交差点など、東京を象徴する9スポットの巨大模型が並びます。約100台のプロジェクターを導入したプロジェクションマッピングにより、会場全体がひとつのアート空間として多彩に演出されます。

見るだけではない楽しい仕掛けも充実。高さ4.3メートルの東京タワーには実際に登れる展望台があり、色鮮やかに変化し続ける"東京"を見下ろすことができます。ほかにも夏にぴったりなデジタル花火が打ち上がり、道やビルの壁もSNS とリアルに連動したインタラクティブな仕掛けが施され、人の動きに反応して音やスモークが飛び出すなど、街全体が動き出します。

開催時間は11時から18時まで(7月22日~9月3日は10時から20時まで)。

当日券は大人1600円。5月8日からは各プレイガイド(チケットぴあ、セブンイレブン、e-plusなど)にて前売券(大人1400円)が販売されています。

詳細は公式サイトへ。

ランキング Event