美しい絵本を題材に「大人の哲学時間」を スロウな本屋でイベント開催

カフェ 絵本

「えほん哲学カフェ」開催

2017年6月18日、スロウな本屋(岡山市北区南方2-9-7)にて「えほん哲学カフェ」が開催されます。

「マールとおばあちゃん」から「老い」について考える

スロウな本屋は「ゆっくりを愉しむ」をコンセプトに、店主が選んだ絵本と暮らしの本を揃える書店。戦前から残る木造長屋を改装した空間は、友達の家に遊びにきたような雰囲気です。

18日に行われるイベントは、絵本を読んだあとに感想を語り合いながら、物語から浮かび上がるテーマについて考える、大人のための哲学の時間です。今回は「マールとおばあちゃん」を読み、「老い」について考えます。

絵本を紐解きながら、感じたこと、考えたことを話してみる。誰かの意見を聴く。そしてまた考えを巡らせる。1冊の絵本が大人の心を優しくほどき、思考を刺激してくれます。哲学者・松川絵里さんのナビゲートで考える過程をみんなで楽しみましょう。

参加費は1000円(お茶付き)。開催時間は10時から12時まで。予約が必要なので詳細は公式サイトを確認してください。

カフェ 絵本

今月の特集

今月の特集

ランキング Event

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)