日が経つごとに値下げされる 古民家で「お宝着物バザー」

バザー 浴衣 着物

「第34回初夏お宝着物バザー」

2017年5月29日から6月11日まで、古い着物を生かす会・透綾(丸亀市川西町北2162)にて「第34回初夏お宝着物バザー」が開催されます。

夏の着物、帯、ハギレ、浴衣、雑貨がズラリ

こちらでは4か月に1回、タンス整理したい人と安く買いたい人が集まって2週間の着物バザーが開催されています。普段は無人の古民家ですが、バザー開催中は紅白の幕が目印に。

初夏のバザーでは、夏の着物、帯、ハギレ、浴衣、雑貨等が多数出品されます。最初の3日間を過ぎると、4日目から10%引き、6日目から20%引きと、どんどん値下げされていき、最終日には底値に。掘り出し物をどのタイミングでいかに安く買うかの駆け引きも楽しみのひとつです。

開催時間は11時から17時まで。

5月6日から23日までは出品も受け付けています。出品希望者は電話で申し込みの上での手続きとなります。いきなり着物を持ち込んでも受け付けされないので、詳細は公式サイトを確認してください。

バザー 浴衣 着物

今月の特集

今月の特集

ランキング Event