見学も試飲も無料! プチ旅行気分で行けるワイナリー&ウイスキー工場

お酒 ウイスキー ワイン 工場見学 編集部厳選!「知っ得」まとめ

(画像はイメージ)

お酒好きにおすすめの「工場見学」。これまで、ビール工場日本酒の酒蔵見学を紹介してきましたが、今回は大人な雰囲気が漂うワイン&ウイスキー編です。都内から日帰りで行ける無料スポットをまとめたので、ワイン・ウイスキー好きは要チェック!

ここはワイン天国? 40種を無料試飲!

まずは、ワイナリーから紹介します。

なんとなくワインは好きだけど、自分の好みはイマイチ把握していないという人におすすめなのが、「マンズワイン 勝沼ワイナリー」(山梨県甲州市)。ワインの生産量日本一を誇る山梨県の中でも、最大級のワイナリーです。

ここでは、実際に使われているタンクなどを見ながらワインの製造過程を学べます。フランスで昔使われていたブドウの圧搾機などがみられる資料展示室も見どころ。ワインがより身近に感じられそうです。1番のお楽しみは、見学のあとの試飲。40種以上のワインと果汁を無料で試すことができます。自分好みのワインを見つけるにはうってつけのワイナリーです。

JR東中央本線「塩山駅」から車で5分ほどのところにあります。「新宿駅」からなら「塩山駅」まで特急かいじで1時間30分ほど。年末年始や定休日以外は毎日見学が可能です。受付時間は9時から11時30分と13時から15時30分まで。

2軒目に紹介する「ロリアンワイン 白百合醸造」も、同じく山梨県甲州市にあります。こちらは漫画「美味しんぼ」や「神の雫」でも紹介された「勝沼甲州」が有名なワイナリーで、ここでも工場見学と試飲が無料で体験できます。ブドウ畑からビン詰めまで丁寧に案内してくれるので、ワインについて知りたいことがあれば聞いてみましょう。

また、こちらのワイナリーでは、8月上旬から10月上旬の期間限定でブドウを足で踏んで砕く「ブドウ踏み」も体験可能。破砕機の無かった時代に行われていた工程で、現在もヨーロッパではブドウの豊作を願う風物詩として行われています。こちらは有料(850円)で事前予約が必要ですが、なかなかできない体験なので、やってみる価値はありそうです。

JR東中央本線「山梨市駅」から車で10分ほど。「新宿駅」からは「山梨市駅」までは特急かいじで約1時間30分です。

[続き]ウイスキー派におすすめのツアー
1
お酒 ウイスキー ワイン 工場見学 編集部厳選!「知っ得」まとめ

今月の特集

今月の特集

ランキング Life

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)