【保存版】一生食べられる!美人を作る「アンチエイジングスープ」飽きない、太らない

5色のカラフル食材で元気アップ!同じカラーの食材でアレンジしてもOK

5色のカラフル食材で元気アップ!同じカラーの食材でアレンジしてもOK

<ファイトケミカルたっぷりアンチエイジングスープ>

■材料(5回分)
・にんじん 2本(約200g)
・玉ねぎ 大1個(約200g)
・キャベツ 1/4個(約200g)
・かぼちゃ 1/6個(約200g)
・塩 小さじ1/2
・にんにく、しょうが 各1かけ スライス (*チューブ 各2㎝でも可)
・パプリカ(好みで) 2個
・水 100ml

■作り方
① 玉ねぎは皮をむき、全ての野菜を1.5㎝角ほどの大きさに切る。
(無農薬の玉ねぎなら皮にもファイトケミカルが多いので、皮をよく洗ってだし用パックに入れて使いましょう。カボチャは煮崩れしやすいので、大きめに切るとよい。)

② 大きな鍋かフライパンにキャベツ、かぼちゃ、玉ねぎ、にんじんの順で入れ、水を加えてふたをする。
(鍋底にクッキングシートを敷くと、底がこげるのを防げます。この順番で入れると、食材が持つ"陰陽の関係"が上手く調和して美味しくなります。まとめて入れてもOK)

③ ②を強火にかけて、沸騰したら弱火におとし、20~25分ほど野菜全体に火が通るまで蒸し煮にする。
(水分が残っていれば、ふたをあけて強火で飛ばします。加熱中にいい香りがして、1番上のにんじんが柔らかくなればOK)

④ 粗熱をとり、保存容器で保存する。

[続き]熱に強いファイトケミカルはスープが一番!好みの大きさにカットして
2

ランキング