【保存版】一生食べられる!美人を作る「アンチエイジングスープ」飽きない、太らない

時短&簡単!美味しくて太らない栄養満点「若返りスープ」を作ろう♪

時短&簡単!美味しくて太らない栄養満点「若返りスープ」を作ろう♪

こんにちは。
4月も終わり、5月晴れの空に青葉若葉の美しい時期ですね。

さて、今回ご紹介させていただくのは、多くの方から、ご要望があったスープレシピ。
老化を防止するアンチエイジングスープです。
若返り成分の中でも、私が特に注目しているのは、"ファイトケミカル"という抗酸化物質。
"ファイトケミカル"とはギリシャ語で
ファイト(phyto)=植物、
ケミカル(chemical)=化学物質、という意味。
植物由来の化学物質のことを指しています。

ファイトケミカルの多くは、野菜やフルーツ、穀物や豆類、芋類、海藻などの色や香り、苦味や辛味などの成分として、多くの食物に含まれます。
本来、植物が外からの刺激、害虫や外敵、紫外線、有害物質などから、身を守るために作り出す物質のこと。

またファイトケミカルは、若返り以外にも、免疫力を高めたり病気を予防したりと、体内で多くのパワーを発揮するといわれ、医療現場でも注目されています。

特にファイトケミカルは、野菜の色により作用が異なりますので、カラフルな食材を合わせることがポイントです。
今回のスープレシピは、橙、黄、黄緑、白、赤の5色を使用、にんじん、玉ねぎ、キャベツ、パプリカ、かぼちゃに、代謝アップに効くにんにく、しょうがを加えました。
味わいは、自然な甘みで限りなく優しい味、お子様でもお年寄りの方でも、美味しくいただけるスープです。

ファイトケミカルは、熱を加えることで成分が細胞の外に出る特徴がありますが、熱を加えても約8割の栄養素は壊れないといわれます。

今回ご紹介するスープもそのまま楽しむだけではなく、味噌汁に入れたり、カレーやシチュー、パスタ、煮物に加えたりと、いろいろ活用できます。まとめて作って、冷凍保存しておくと便利で、野菜が足りないと感じたときにパパッと加えれば、栄養満点のごはんに早変わりです。

忙しいときは、野菜と水を炊飯器に入れて、一気に炊いてもOK。
キャベツなど、葉物は色が落ちやすいので、30分程度で止めると、食材の色が保たれます。

よかったら作ってみてくださいね。

[続き]5色のカラフル食材で元気アップ!同じカラーの食材でアレンジしてもOK
1

今月の特集

今月の特集

ランキング

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)