一流のクラシック演奏をリーズナブルに! GW恒例「ラ・フォル・ジュルネ」開催

画像は公式サイトから

日本最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭2017」が2017年5月4日から6日まで、東京国際フォーラムで開催されます。

丸の内エリアでは無料の連動企画も

「ラ・フォル・ジュルネ」は1995年フランス西部で「クラシックの民主化」を掲げて誕生したクラシック音楽祭。世界中からアーティストが集い、一流の演奏が1公演約45分、1500円~3000円程度の低料金で楽しめます(料金は、開催日時やプログラムによって異なります)。日本では2005年に初上陸して以来、毎年ゴールデンウィーク期間に開催される恒例イベントとなっています。

今年のテーマは「ラ・ダンス 舞曲の祭典」。ルネサンス時代から今日までの600年間にわたるダンスと音楽の密接な関係を表現します。舞曲のワクワクするような躍動感と爆発的なエネルギーが会場全体にみなぎります。フランスでも注目される和太鼓奏者の林英哲氏や、パーカッショニスト、シモーネ・ルビノ氏など一流のアーティストが出演予定です。

有料公演に加え、有料公演チケット(または半券)を提示すれば誰でも参加できるイベントも数多く行われるので、子どもから大人まで気軽に楽しめます。

チケットは、東京国際フォーラムの他、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスなどで販売されています。

さらに、丸の内エリアではゴールデンウィークイベント「Marunouchi GW Festival 2017」の一環として音楽祭と連動した企画を実施。4月29日から5月6日までの期間、約90の無料コンサートが大手町・丸の内・有楽町エリアで行われます。内外で活躍するプロの演奏家や東京芸術大学の学生が奏でる演奏が楽しめます。

詳細は公式サイトから。

  • A東京国際フォーラム
  • 住所〒100-0005
  • 東京都千代田区丸の内3丁目5−1
マップを読み込んでいます

今月の特集

今月の特集

ランキング Event

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)