テンションだだ下がり!「あ、この人無理かも...」な男性の行動

デート 男女の話

GWが近づいてきました。今からデートの予定を立てている人も多いのでは? 楽しい1日にするために、彼にはどんなことを期待しますか? あるアンケートでは、女性が「これはやめて!」と思っていることが明らかになりました。

デートでやめてほしい行動ワースト3

女性515人が回答したNG行動を紹介しましょう。

3位 ダサい服(18%)

服装は趣味によるので難しいところですね。演歌歌手みたいなキラキラのジャケットなど、彼が明らかに人目を引く服装で登場してしまった場合は、映画館など暗い場所に駆け込む? それとも買い物デートで全身コーディネートする?

2位 無言(26%)

2位は無言でした。相手が何を考えているのか、空気をず~っと読み続ける静かなデートなんて、耐えられない! こういう彼とレストランやドライブに行くと、ストレスが爆発すること請け合いです。マンガ喫茶や美術館など沈黙が歓迎される場所をセレクトしましょう。

1位 スマホをいじる(30%)

1位はスマホでした。ツーショット写真を撮ったり、地図アプリを開いたり、スマホはデートにも便利なツールですが、彼がゲームやSNSに夢中になりすぎると、「私と一緒にいる意味あるの?」なんて、さみしい気持ちになりますよね。

いきなり怒っても雰囲気が台無しになるだけなので、「何か急ぎの連絡?」とこちらが気にしていることをそれとなく伝えてみたり、「スマホが恋人みたい」と軽くすねて相手の出方をみたりするもありかもしれません。

アンケートでは、「GWにどんなところに行きたい?」という質問もありました。

「山登り」(24歳)、「バーベキュー!」(36歳)、「国内温泉地プチ旅行。」(30歳)といったアクティブ遠出派がいる一方で、「家でマッタリといちゃつきたい!」(36歳)、「静かなところ」(27歳)など、相手とゆっくり向き合いたいと思っている、のんびり近場派の女性も大勢いました。お互いに服を選び合う買い物デートや、DVD・テレビ鑑賞をする家デートが根強い人気です。

男性は、どこに行くか、いくらお金を使うか、といった具体的なことを気にしがちですが、女性はそんなことより「私のことを思ってくれている」と実感できるかどうかが鍵なのかも。

服装、会話、視線を彼女に合わせてくれれば、デートの満足度が格段にアップするはず。男性の皆さん、この記事を読んでたらぜひ参考にしてくださいね!

データは、女性のためのポータルサイト「健康美人」が10~40代の女性を対象に2015年に行ったもの。

デート 男女の話

今月の特集

今月の特集

ランキング Life

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)