日比谷公園で「地元めしフェス」 ワンコインで食べられる限定メニューに注目

グルメフェス ワンコイン

食べまくるぜ地元めし!

2017年4月6日から9日まで、日比谷公園大噴水広場で「第4回 地元めしフェス"クオーゼイ"in日比谷」が行われます。

幻のカニも食べられる

北海道から沖縄まで「地元めし」のお店約60店が一堂に会するグルメイベントです。第3回は4日間で約28万人が来場するほどの人気ぶりでした。

注目は特別企画の「ワンコイン地元めし」。限定50食限定で、普段は500円では食べられない豪華スペシャルメニューが楽しめます。

例えば、「知床らうす舟木商店」(北海道)に登場する「幻のイバラかに足1本焼」は、知床半島沖の深海にしか生息しない幻のカニの足1本焼き。タラバ以上に甘みが強いのが、特徴です。また「三陸食堂 えびす」(宮城県)では、香ばしく炙った牛タンに特製ねぎ塩たれをたっぷり添えた贅沢な「牛タンねぎ塩まみれ丼」が500円で楽しめます。

このほかにも高級食材「羅臼昆布」を餌にして成長した「蝦夷バフンウニ殻付焼」や、SNSでも人気のお店「長田タンク筋」(兵庫県)の「20食限定!神戸牛入り」など、東京ではなかなか食べられない「地元めし」が味わえるので要チェック。

開催時間は10時~20時(※最終日は18時まで)。雨天決行・荒天中止。入場料は無料です。

詳細は公式サイトへ。

  • A日比谷公園
  • 住所100-0012
  • 東京都千代田区日比谷公園
マップを読み込んでいます

ランキング Event