売切れ続出! L.A.で流行っているバレンタインコスメ

アイシャドウ コスメ バレンタイン2017 リップ

米国では、バレンタインデーは大切な人に愛と感謝の気持ちを表す日です。夫婦、親、学校の先生等々、その気持を表す対象は様々。

レストランで働く友だち曰く「バレンタインは、1年でいちばん予約が多くて忙しい日」。前もって予約をいれて準備する人もいれば、当日なんとか入れないかと並ぶ客も多いと言います。花屋で働く友だちにとっても大忙しのようで「14日当日に、オフィスや家に注文の花を配達する単発のアルバイトをしない?」と声をかけられました。

そんなわけで、こちらも日本同様、実店舗でもメールでもチラシ広告でもバレンタインデーギフト一色。女性から男性にチョコレートを贈る風習はないものの、チョコレートは人気の定番ギフトです。

9割の品が完売状態

さてコスメは・・・というと定番は香水でしょうか? ピンク色のボトルの香水は「バレンタインお薦めギフト」としてよくとりあげられています。男性へのギフトもブランドもののシェービングクリームや香水セットなどが紹介されていますね。

3点セットが箱入りで

そしてすでにこのコラムでも何度も取り上げている、Kaylie Cosmetics(カイリー・コスメティックス、以下、カイリー)もやってくれました。2月2日にバレンタイン限定コスメを出してきたのです。アイシャドウやリップグロスのセットは即完売。200ドル以上もするアイシャドウパレットとリップのセットも売り切れていました。おそるべしカイリー。

実は娘にカイリーからバレンタインデー限定コスメが発売されることをきいていたのですが、最近、このコスメブランドの異常なほどの人気に少々うんざりしていた私は、「ここのマット系リップがあわないからもういいよ!」。

ところがカイリーからバレンタインコスメ発売案内メールがきて、どんなものかサイトをみてみたら、46歳の私でも使いこなせそうな色合いのピンクやベージュ系の品が揃っているのです。「これは使ってみたい! 買うしかない!」

ところが、9割の品が完売状態。なんとか売れ残っていたアイシャドウとリップスティック(DOLCE K)、グロス(LITERALLY)の3点セット(22ドル)を買うことができましたが、それもその後、すぐ売り切れていました。

しばらくしてバレンタインコスメ自体がサイトから消えてしまいました......。

ちなみにリップスティックとグロスは単品でも売られているのですが、バレンタイン限定アイシャドウとセットでお得なのです。

日本人の肌に普段づかいには派手な色合いかな?

[続き]お値段もカラーもかわいい!
1
アイシャドウ コスメ バレンタイン2017 リップ

今月の特集

今月の特集

ランキング

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト