ことしも冬がやってきた!さっぽろ雪まつり

第68回さっぽろ雪まつり

2017年2月6日から12日まで、大通公園(札幌市大通公園 西1丁目~西12丁目)他で、「第68回さっぽろ雪まつり」が開催されます。

約1.5キロメートルに立ち並ぶ雪と氷の壮大なドラマ

札幌の冬の風物詩といえば「雪まつり」。街の中心を東西に横切る大通公園において展開される、約1.5キロメートルの雪と氷のドラマです。

真っ白い雪と透き通る氷だけによって創り出された芸術品は、制作者の思いをのせて観客にきっと何かを伝えます。この大きさでこれだけ精巧に表現できるのが「さっぽろ雪まつり」最大の魅力です。

会場には大雪像から市民雪像、そして国際色豊かな雪像など、バラエティに富んだ雪像やイベントが盛りだくさんです。

また、スノーラフトやすべり台を思いっきり楽しめる「つどーむ会場」や、氷の彫刻の展示やアイスバーがメインの「すすきの会場」など、見どころが一杯です。

ライトアップ時間は大通公園会場は22時まで、すすきの会場は23時までです。

つどーむ会場の開催時間は9時から17時までです。

雪まつり

今月の特集

今月の特集

ランキング Event

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)