「あぶない刑事」の名ゼリフ「大バカもの!」がカクテルに 横浜インターコンチで

あぶない刑事 カクテル

「あぶない刑事」の世界にどっぷり

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル(みなとみらい)では、横浜を舞台にした人気ドラマ「あぶない刑事」の放送開始から30周年を記念した、スペシャルカクテル「大バカもの!」を、2016年10月5日~11月30日まで販売します。

映画のロケ地が縁で

日本テレビ系列での放送開始(1986年)以来、多くのファンに愛されるドラマで、放映終了後もテレビスペシャルや映画が数多く制作されるなど、時代も世代も超えて支持されています。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルは、1996年以降の映画版以降たびたび撮影協力を行うなど、"あぶデカ"とは深~いつながりがあるそう。ファンのロケ地巡りに欠かせないスポットとしても有名になりました

スペシャルカクテル「大バカもの!」

こうした縁を背景に誕生したのが、今回のカクテル。テル秘伝のオリジナルウォッカをベースにカルバドス、ペルノ、グレープフルーツジュースの清涼感を加え、生姜と花椒(ホアジャオ)のピリッとしたスパイスがきいています。

カクテルの名前の由来は、もちろんファンの方ならわかりますよね。タカ(舘ひろしさん)と、ユージ(柴田恭兵さん)の上司役を務めた課長こと、故・中条静夫さんの名台詞です。

父親のように2人を机をたたきながら叱る"愛のある怒声"は、思い出深いシーンです。

[続き]カクテルの名付け親は意外なあの人!
1
あぶない刑事 カクテル

今月の特集

今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • セール(SALE)ならグラムール セールス