日本独自の技術を改めて知る 漆と和紙の融合

和紙

SIWA×URUSHI/漆と和紙との融合

2016年9月16日から10月23日まで、コニーズ・アイ(金沢市武蔵町4-2)にて、「SIWA×URUSHI/漆と和紙との融合」が開催されます。

古典柄に加えオリジナル作品も

千年の歴史ある和紙産地、山梨県市川大門の大直 が、新たに開発した強度のある和紙「ナオロン」に、奈良県の漆職人の伝統技術で細かな柄が表現できるようになりました。

今回は日本で長い間使われてきた古典柄シリーズに加えて、「Harri Koskinen」、「Klaus Haapaniemi」、「minä perhonen」の デザインによるブックカバーやスリッパ、パスケースなどの日用品を展示・販売します。

営業時間は11時から18時で、月・火曜は休み(祝日は営業)となります。

和紙

ランキング Event