のん兵衛は上野へ急げ! 日本酒原価酒造でプレミアム銘柄が1合200円台から飲める

日本酒

お店が誇る日本酒ラインナップ

日本酒が原価で飲める居酒屋「日本酒原価酒蔵 上野御徒町店」では総来店数1万人突破を記念して、感謝祭を開催しています。2016年4月30日~5月8日の期間中は毎日、なかなか手に入れることのできないプレミアム銘柄の日本酒が、特別価格で飲めます。

飲めば飲むほどお得感が出るお店

普段は不定期でしか飲めない、プレミアム銘柄は、鍋島(268円)、獺祭(285円)、磯自慢(219円)、田酒(302円)、飛露喜(286円)、新政(340円)、十四代(227円)の 各1合。無くなり次第終了します。

「日本酒原価酒蔵」は全国各地の名酒を相場価格の3分の1以下で飲めるお店として2015年11月にオープンし、話題になりました。入店料として880円かかりますが、「ほかの飲食店では1合1000円程度の日本酒を2合飲むだけで、1000円もお得」がウリです。

場所は東京都台東区上野3-20-7、営業時間は15時~23時です。

詳しくは公式サイトで。

特製「一合瓶」

おつまみも粋だね!

日本酒

今月の特集

今月の特集

ランキング Gourmet