3月13日は「サンドイッチの日」 みんなが挟んでみたい野菜は「●●」でした

サンドイッチ タキイ種苗 タモリ

あれもこれも挟んで……

   「ふたつの"3"で"1"を挟むから」。そんな童話みたいなかわいらしい由来を持つ3月13日こと「サンドイッチの日」ですが、あなたは何の具材が好きですか?

   タキイ種苗が行った調査によると、好きな具材のTOP3には「タマゴ」「ハム」「ツナ」と定番が並んでいます。でも「挟んでみたい野菜は?」と聞くと......意外や意外、あの野菜が1位だったんです。

あの人も作ってる「サバサンド」とは?

   「サンドイッチが好きですか?」という質問には「とても好き」(46.1%)「やや好き」(34.1%)、合わせて80%以上の女性が「好き!」と答えています。

   さらに「サンドイッチに入れてみたい野菜はなんですか?」と尋ねてみます。すると1位は――「アスパラ」! その後「枝豆」「ズッキーニ」と続きます。ちょっと意外?

   タキイ種苗によれば「パンとの相性を考えて、比較的サラダで使用されやすい野菜が選ばれたのではないか」とのこと。確かに、アスパラってサラダにも使われますし、いろんな味付けに対応できそうですよね。

   ちょっと調べてみると、塩ゆでしてスクランブルエッグと一緒に挟んだり、はたまた輪切りにしてつぶしたゆで卵とマヨネーズであえたり、鶏肉と塩コショウで炒めたりと、アスパラ×サンドイッチを実践する人もすでにいるようです。特に春は旬を迎えて甘くなってくるころ。お花見に春らしいサンドイッチとして持っていきたいですね。

   では続いて、世界の「ユニークなサンドイッチ」をご紹介します。

   1つ目はトルコの「サバサンド」。イスタンブールのB級グルメとして有名で、フェリーの船着き場の屋台で焼かれた熱々のサバを、薄切りタマネギやレタスとともにフランスパンのようなちょっと固めのパンで挟み、レモン果汁や塩をかけて食べます。日本人にとっては、焼き魚をパンで挟むって、ちょっとびっくりですよね。

   しかし、日本でもこのサバサンドを食べている人がいます。それはタモリさん。2015年2月に「ヨルタモリ」(フジテレビ系)で、自己流「サバサンド」を紹介したところ、「これはウマー!」「リピート決定」と実践&絶賛する人が続出。こちらはトーストした食パンに一夜干しの焼きサバ、レタス、醤油+マヨネーズのソースを挟んで完成と、ちょっと"和風"な仕上がりです。どちらもお家でも試せそうなお手軽さなので、やってみたくなりますね!

   2つ目は「フルーツサンド」。えっコンビニでも売ってるじゃん! と思いますよね。しかしこの組み合わせ、外国から見ると「かなり変!」なんだそう。日本みたいにうっすら甘みがある食パンになじみがないので、「合うとは思えない」「どんな発想だよ」という反応まで。日本人に例えれば「ごはんにフルーツ+クリーム」みたいなものなんでしょうか。

   こんな風に、はたから見れば「えっ?」と思ってしまいそうな組み合わせでも、サンドにすれば案外イケちゃうかも。サンドイッチの日は、新たな「オリジナルサンドイッチ」の開発にチャレンジしてみませんか?

サンドイッチ タキイ種苗 タモリ

今月の特集

今月の特集 今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • セール(SALE)ならグラムール セールス