肉汁たっぷり!じゅわ~~~ ローソンから新潟コシヒカリと食べる「鉄板焼ハンバーグ弁当」

ハンバーグ ローソン 新潟コシヒカリ

「新潟コシヒカリ 鉄板焼ハンバーグ弁当」

ローソンから、新潟コシヒカリのごはんを味わう弁当シリーズとして、「新潟コシヒカリ 鉄板焼ハンバーグ弁当」(550円)が、2016年3月1日、発売になります。

柔らかくてジューシーな肉質が特徴の「アンガス牛」と、脂の旨味が特徴の「イベリコ豚」を組み合わせ、肉の食感が失われないように挽いています。そのタネを、肉汁を閉じ込めるように、鉄板で両面を焼いています。仕上げに加熱蒸気オーブンを使い、全体に熱がまわるようにふっくらと焼き上げています。

ポテトは余ったソースをからめて

ここまで聞くとヨダレ出てきますよね...? ということで、ハンバーグ好き記者が一足早く試食してみました。

ハンバーグ自体にボリュームがあるので見た目のインパクトも十分です。パッケージについてくるガーリック醤油ソースの香りもたまりません。ソースをかけてお箸で切ると、湯気がふわっと立ちのぼります。中からは肉汁がじゅわっと出てきて、たったひと口でも肉のうま味と香ばしいソースの香りが口の中に広がります。コンビニのお弁当としてはなかなかない"肉の食感"でした。

付け合せのポテトもホクホクなので、余ったソースをからめて食べるとおいしいです。

ハンバーグファンの皆さん、お試しを。

なお、3月8日からは「新潟コシヒカリ 直火焼金華さば弁当」(590円)、3月29日からは「新潟コシヒカリ 熟成ロースとんかつ弁当」(590円)も発売。いずれも新潟コシヒカリとの相性を考えたお弁当とのこと。楽しみですね。

柔らかくてジューシーな肉質が特徴の「アンガス牛」と、脂の旨味が特徴の「イベリコ豚」の組み合わせ

ガーリック醤油ソースが決め手

ハンバーグ ローソン 新潟コシヒカリ

今月の特集

今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • セール(SALE)ならグラムール セールス